京都の居酒屋では、今日野菜を使ったサラダを注文することができます。新鮮なサラダを食べることができます。

お酒に目がない!教えて!居酒屋の選び方

お酒に目がない!教えて!居酒屋の選び方

京都の居酒屋において京野菜のサラダを注文

練馬といいますと、東京の地名になります。都会の地名ということになりますが、こちらの名前のついた野菜があります。それが練馬大根ということです。全国的に流通するということが頻繁にあるかどうかはわかりませんが、有名な野菜になっていると思います。このように地名がついた野菜はいろいろあります。今は、いろいろな事情で、別のところで作られているということもありますし、今もその地域で作られているということもあります。

そんな中で、京野菜と呼ばれるものがあります。賀茂なすであったり、聖護院大根や、聖護院かぶらなどが知られています。この地域に行けば、八百屋には、この京野菜のほうが一般的と言うこともあります。通常のものとどう違うかですが、やはり新鮮さが違うということになります。さらには、生産者が、こだわって作ってくれているということがあります。料亭などでも使われるものですから、大量生産よりも、品質にこだわっていると思われます。

京都の居酒屋においては、この京野菜を使った料理を食べることができます。あるところにおいて、サラダがメニューにありましたので注文してみることにしました。非常に新鮮な野菜を食べることができました。しゃきしゃきしていて、みずみずしさを感じることができました。季節においては、1年を通していろいろな野菜がありますから、それらを楽しむことができるようになっています。たまに来る人は、そのつど注文してみると良いです。