飲み会の幹事になったとき、「居酒屋」を予約するなら「コース」か、単品か。利点と欠点について考えてみました。

お酒に目がない!教えて!居酒屋の選び方

お酒に目がない!教えて!居酒屋の選び方

「居酒屋」で予約するならコースで!

忘年会、新年会と飲み会が続いて、幹事の方はそろそろネタもきれてきますよね。それに、幹事ってみんなが楽しめるかどうか、予算以内におさめられるか、選んだ店の料理はおいしいか、など心配事も多いと思います。私もよく幹事をすることもあり、人数がなかなかそろわなかったり、急なキャンセルが出たり、困ることもあります。さて、この飲み会シーズン、予約するのはたいてい「居酒屋」ではないでしょうか?そして、普通は「コース」で予約しますよね。ただ、単品で注文した方がいいのではと疑問に思うこともよくあります。コースのお料理はやすいもので3000円程度。忘年会シーズンは飲食店も儲け時なので、価格も高ければ二倍近くすることもあります。

コースの利点は、選ぶ必要がないので、楽なこと、注文しすぎて予算オーバーという危険性が少ないこと、予約していたら店側も準備しているので、比較的スムーズにお料理が出てくることなどが挙げられます。ただ、人は好き嫌いもありますし、年齢層によってはみんなの意見を考慮できないのがコースの欠点です。コースを注文するなら、二種類のコースができないかあらかじめ聞いておくのも良いと思います。私は飲食店ではたらいたこともあり、そのような予約を受けたこともありますがたいていは二種類くらいならコースを受けてくれます。ただ、コースで徹底して困ることは、急なキャンセルが出ることです。コースは材料も用意されているため、当日だとキャンセルできず、人数分の料金を取られることが多いです。そんなときは少し少なめの人数分を予約しておくと良いと思います。大皿で出てくるので、足りない分は単品を注文するのがベストだお思います。

関連情報